toplast004.jpg
横修正済み.jpg

約8か月半に渡って、千葉県から宮城県を距離を越えて疾走したバイクによる社会貢献の旅もついにゴールを迎えました。

最後のゴールは「雨」だったけど、雨の日も風の日も目的地で私たちを待つ方々のために走ったみなさんはこんな予報でもたくさん集まってくれました・・・

同じ思いと目的を共有し、「疾走ることに明確な意思」をもったその疾走りは、確実にオートバイツーリングの新たなスタイルと新たな一歩を刻み一つの目的を達成しました。

RIDE189 TOURING RALLYは終了しましたが、いつの日にか、また宮城へ旅をするとき、千葉へ遊びに来られるとき、「あの時に立ち寄ったお店、あの宿、今も頑張っているのかな?」そんな風にあなたの思い出に刻んだあの時を思い出して、ちょっとだけでも
立ち寄って頂ければ幸いです。また引き続き「ダイアル189イチハヤク」のPRや児童虐待防止活動のテーマカラーオレンジ色を身に着けて走って頂ければと願っております。

オートバイ乗りの僕たちに出来ること・・・

その答えは、こんなに多くの方の感謝を頂き、多くの思い出を残し、そして「またどこかで会おう」という合言葉を残してバイクで出来ることの可能性を作り上げました。たくさんのご協力をありがとうございました。

RIDE189Riderのみなさん・・・どうぞ明日も良い疾走りを。

RIDE189ラリーカードの提出期限は11月30日までとさせていただきます。13日以降のスタンプとコーヒーサービスはすでに終了しております。
IMG_8980.jpg

RIDE189
BLACK Model

RIDE189オリジナルTシャツのゴール記念ブラックモデルのオンライン販売を開始します!RIDE189 CHIBA MEETING会場でスタッフやMC、またRIDE189スペシャルバンドが着用していたモデルで限定販売しましたが、宮城のみなさんや遠くて来れなかった・・そんな方のためにオンラインで販売です!数量限定のためサイズは売り切れ次第終了です!お早めにご購入くださいね!さらにご当地限定RIDE189Tシャツも終了限定でオンラインに登場! 

横修正済み.jpg
PB170795.jpg

RIDE189TR Held purpose(開催目的)

​バイクの力で「189」を広めて子供たちを虐待から守ろう!

top_edited.png

パンデミック・・・

新型コロナウィルスで徹底的に痛めつけられた経済。自粛の中での生活、失われたこれまでの自由とあたりまえ。私たちは、コロナウィルスだけではなく、今までと同じ生活ができない、人との接触ができない、そして孤独なステイホームを繰り返すという、そんな「不安」も抱えて今を生きる。ただでさえ不安が募るこ中、そんな時に児童虐待はさらに増えている。コロナで不安が増す子供たちに追い打ちをかけるような「児童虐待」という悪魔の所業。RIDE189TRは、この児童虐待防止活動の普及活動と「気づき」と「振りかえり」のチャンスを与えるそんな抑止効果を持つ児童虐待防止活動を目指し、児童相談所児童虐待対応ダイヤル「189」を名称に加え、この大きな社会問題、難しくもセンシティブな問題の解決と撲滅へ、オートバイの持つ圧倒的な存在感と機動力をいかし、私たちバイク乗りが出来ることが何かないのか模索し提案します。

まずはみんなで共有!児童虐待防止活動

IMG_3411.jpg

RIDE189TR Held purpose(開催目的)

10年目だからこそ!もう一度!東北へ。

縦タイトルオレンジバックなし修正済み_edited.png

あれから10年・・・

まだ終わってない、忘れることなんかできない。忘れてはいけない。そんな思いを込めて、今、10年目からもう一度東北を目指そう!2022年のRIDE189 TOURING RALLYは、千葉と宮城との合同開催。あの大災害から10年の月日が流れ、復興半ばで、再びパンデミックで傷ついた飲食店や観光業、お土産販売などの皆さんに少しでも力になりたい、そんな思いは、千葉と東北という距離を超えて交わす「エール交換」で結ばれた「誰かのために疾走る」という絆つくりの旅。それが2021 RIDE189 TOURING RALLY

まずはみんなで共有!児童虐待防止活動

IMG_1094_edited.jpg

RIDE189TR Held purpose(開催目的)

​コロナに負けるな!傷んだお店をバイクで応援しよう!

縦タイトルオレンジバックなし修正済み_edited.png

まだまだ先の見えないパンデミックとの戦い、2021年のRIDE189 TOURING RALLYは、千葉と東北との合同開催。コロナで傷ついた飲食店や観光業、お土産販売などの皆さんに少しでも力になりたい!

「ちっぽけなことかもしれない、些細なことかもしれない、でも誰かが始めなきゃ何も始まらない!」そんな思いで走った2020年。

2021年は、千葉と東北という距離を超えて交わす「エール交換」で結ばれた「誰かのために疾走る」という絆つくりの旅が始まる!

​長引くコロナとの戦いで大きなダメージを受けた経済、そしてもう待ったなしで傷ついたお店や観光地。私たちバイク乗りが出来ることで少しでも力になれたら!今年もお店や観光地はRIDEを待っている!

​さぁ!疾走れ!私たちを待つ人のもとへ!


​お店を訪問したらみなさんの温かい気持ちで「がんばってください!」のエールを伝えてあげてくださいね!

まずはみんなで共有!児童虐待防止活動

タイトルアクセント女神1.png

PARTICIPANTS
&
STORES

協力店数

​31

​参加ライダ-人数

589

協力企業・後援など

61

Number of participating stores

Number of riders scheduled to participate

Sponsors/Cooperating companies

タイトルアクセント女神3.png

LIST OF COOPERATING STORES

​RIDE 189 TOURING RALLYへ参加協力を頂いているショップさんリストです。このラリーの開催主旨にご賛同頂き、COVID-19における緊急事態宣言にて自粛を強いられながらもその頑張りで乗り越えてきたお店ばかりです。バイク乗りのこの活動であの震災から10年目の宮城へ~コロナで傷ついたお店へ、そして児童虐待撲滅への思いを背負って西へ東へ!さぁ!私たちを待っている人々がいる!誰がために君は疾走る!?あなたの愛車と心のエンジンに火を入れよう!

白抜き.png

CHIBA ARIA COOPERATING SHOPS 

MIYAGI ARIA COOPERATING SHOPS