アセルカデ

RIDE189 TOURING RALLY 

2022年、3月11日にスタートしたRIDE189 TOURING RALLYは、4月10日「石巻市」において、このラリーに参加される皆様と東北のライダーを集め「キックオフミーティング」を実施。約500台のライダーが集結し社会貢献ラリーのスタートの決起集会を実施。

6月にはピースメーカーの活動として行ってきた東北復興支援ツーリング「RIDE189 石巻ツーリング」を実施しました。約60台の東北と千葉のライダーが一緒に走り親睦を深める活動となりました。

9月には宮城県では初開催となる「オートバイによる児童虐待防止活動~オレンジバイカーズ活動」を宮城県庁共催のもと宮城県庁~ゆりあげ港朝市~三井アウトレットパーク仙台港を、参加ライダーが、児童虐待防止活動のテーマカラーであるオレンジ色のビブスを着用し、地域のみなさんと交流を図りながら「児童虐待防止活動と児童虐待防止対応ダイアル189イチハヤク」のPRと啓発啓蒙活動を行った。

約600台の参加ライダーは、普段のツーリングに明確な走る意味を持ち、私たちの疾走りはきっと誰かの役に立つをモットーに、千葉県や宮城県のコロナ感染拡大による行動制限や大雨や台風被害で大きなダメージを負い傷んだ観光地や飲食店で飲食したりお土産を購入したりすることで獲得できるRIDEスタンプを集めながら距離を越えた社会貢献の旅を実施しました。

この8か月間にわたる社会貢献ツーリングラリーも多くの行政後援やショップ様、メーカー様などのご協力と参加ライダーたちの熱意に支えられまもなくゴールを迎えます。

RIDE189 TOURING RALLYも残すところあと2回の活動で終了。
千葉県で行われる、本年で7回目になる「千葉オレンジバイカーズ活動と千葉ポートタワーのオレンジタワープロジェクト」

オートバイに優しい町を掲げ、バイクで地域活性に取りくむ大多喜町の全面協力によって開催される

「RIDE189 CHIBA GOAL MEETTING」でフィナーレーを迎えます。

RIDE189 TOURING RALLYで記された軌跡は、オートバイでもできる地域課社会貢献を目指す一般社団法人Peacemakerの目指す活動をより具現化し、バイクツーリングの新たな形として新たな1ページを刻みました。